練習すると、疲れる方へ!


こんにちは!

Fier(フィエル)フルート教室、

講師の山田千尋です😆💓

このブログを読んでくださってる方って、フルートを吹いたことがある方、吹いていらっしゃる方が多いと思うのですが、
どうでしょう、練習はかどっていますか??


フルートに限らず、楽器の練習というのは多少なりとも体に負担のかかることです。

楽器の形や奏法によって、身体への負担のかかり方は様々。

その特性に合わせてケアをすることで、身体への負担が減り、より楽しく、よりモチベーションが軽く練習へ向かえるのではないでしょうか!


がむしゃらな練習は、身体を壊します。

(周りでも、そういう仲間を少なからずよく見かけます…)


どうしても、長時間夢中でがむしゃらに練習を頑張ることが多かった音大生時代…

整体に通ったり、レッスンでアドバイスを頂いたり、普通の大学生よりは身体との付き合いを考えることが多かったはず!


練習しすぎて(力が入りすぎてて)、捻ったりぶつけたりしてないのに、「手首が捻挫しています。」と言われたことも…
(どういうことや…)


生きている以上、肩こりがゼロの人とか、身体の調子が常に完璧な人はいないと思うのですが、
整体や師匠や同期、先輩など色んな方のアドバイスの甲斐もあって、
最近は少なくとも数時間、立ちっぱなしでフルートを吹いていても、別に捻挫もしないし😅、身体の疲れがつらいとは感じない程度にはなれました🌸


そこで得た知恵やら知識やらは、レッスンの時に生徒さまの立ち方、構え方、身体の使い方を見て、個別にアドバイスさせてもらったりしているのですが、
これからブログでもご紹介していきたいと思います💡✨


練習の時に気をつけられることや、終わった後にするメンテナンス、身体をいたわるために出来ることは色々あります。


今回は長くなっちゃったので、次回のこのシリーズから、具体的なケアをご紹介しますね❣️

「身体のメンテナンス」のタグで更新しますので、ぜひチェックして見てください☺️💕

体験レッスン、レッスンはこちらからご予約いただけます。


船橋市のフルート教室 「フィエルフルート教室」

船橋市の住宅街にある、現在口コミから人気急上昇中の個人フルート教室です。楽器のレンタル、無料体験レッスンを実施中。全くの初心者から、10年以上のベテランの方など、様々な生徒さまに「フルートを楽しむ」ための技術をレッスンさせていただいています。こちらのページでは、お教室の情報や講師のブログを更新しているほか、ネットでのレッスン予約も承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000