【曲紹介】シチリアーノ(作曲:フォーレ)


こんにちは!

Fier(フィエル)フルート教室、

講師の山田千尋です😆💓

我が家にピアノが来てから、毎日練習しています。
学生時代あんなにピアノの練習やレッスンが好きじゃなかったのに…😂💦

よく知っているフルートの曲の伴奏を、曲集の1曲めから順番にやってみようと思っています。

そんな訳でここしばらくは、フルート名曲31選の1曲めにある、フォーレのシチリアーノの伴奏を練習中です☺️


何人か生徒さんにも、「この曲って…」
と質問を受けたので、ブログで紹介させていただきますね❣️

マチュー・デュフォーの演奏です✨
噛みそうな名前の、すごいフルーティストさんで、よく生徒さんに紹介しているので私の生徒さんの中では、知っていらっしゃる方も多いかもしれません☺️

この動画は曲の最後まで入っていないのですが、すごく好きな演奏、音源だったので先に紹介させていただきました。


オーケストラの柔らかく、うねりながら包まれるような響きの中で、フルートと様々な楽器の音色が入れ替わり絡み合います。


『ペレアスとメリザンド』という戯曲の、劇付随音楽として書かれました。
この劇付随音楽というのは、オペラと言うよりは、演劇のBGMとしての役割が多かったようです。

結ばれない恋人同士が、夜、幻想的な泉のほとりで言葉を交わしている場面です。
メリザンドには年の離れた夫がいますが、その指輪を弄って投げているうちに、この深い泉に落としてしまいます。

「彼になんて言ったら良いかしら」と戸惑うペリザンドに、ペレアスは
「真実を、真実を!」と求めます。


キラキラと月明かりに揺れる水面と、光を受けながらくるくると沈んでいく指輪。
そのすぐそばで寄り添う若く美しい男女…

ぜひ、幻想的で美しい、そして静かに切なく迫る恋心と情景を思い浮かべながら聞いてみてください☺️



全曲聴いて見たい方は、ぜひこちらを。
ガロワの演奏です。

体験レッスン、レッスンはこちらからご予約いただけます。


船橋市のフルート教室 「フィエルフルート教室」

船橋市の住宅街にある、現在口コミから人気急上昇中の個人フルート教室です。楽器のレンタル、無料体験レッスンを実施中。全くの初心者から、10年以上のベテランの方など、様々な生徒さまに「フルートを楽しむ」ための技術をレッスンさせていただいています。こちらのページでは、お教室の情報や講師のブログを更新しているほか、ネットでのレッスン予約も承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000