【体験レッスン】大人の生徒さんご感想♪


こんにちは!

Fier(フィエル)フルート教室、

講師の山田千尋です😆💓

こんにちは!
今日は先日お越しいただいた、
体験レッスンのことを
記事にして行きたいと思います!

まずは、
レッスン後いただいた
レッスンの感想をご紹介します。

「先生の説明が分かりやすく、
最初に吹いた時よりも
スムーズに音が出せるように
なったと感じました。
何曲か練習できたところも
良かったです。
楽器の組み立て、片付けについても
丁寧に説明してくださり
よく分かりました。」

今回体験の生徒さんは、
ヤマハの音楽教室さんで
一度フルートを体験されているそうで、
生徒さんにとっては
2回目のフルート体験レッスンでした!

ちなみに、
「最初に吹いた時よりも
スムーズに音が出せるようになった」
とご感想いただきましたが、
初心者の方が
良い音を出せるようになるのに
大切なポイントは
実は3つあります。

①慣れ
②楽器の当て方
③腹式呼吸

の3つです!

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

まず
①は、単純に慣れです!
この時期体験レッスンに
いらっしゃる方の多くが、
いくつか掛け持ちされています。

それによって何が変わるかというと、
短い期間に何度も
フルートをしっかり吹くことで、
楽器を吹くことに慣れ
シンプルに上達します。


②の楽器の当て方については、
フルートの場合
自分のアゴや唇が
楽器に対してどの位置にあるか
自分の力だけでは
目で確認することができません。

なので初めのうちは
楽器に対してどの位置に
どんな当て方で
楽器をあごに当てるのか
鏡をよく見て
感覚をつかむことが大切です。


最後に、1番大切な
③腹式呼吸
これが本当に大切です。

腹式呼吸は、
・息を吐くスピードを上げる
・強い空気圧のまま長く息を吐き続ける
のを手助けしてくれます。

肩や首に負担をかけず
しっかりとした音を出すのに
とても大切な要素です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

特に大人の方は、
これらの要素を正しく理解して
修正しながら
練習を繰り返していくことで
上達につながって行きます。

また、
今回の体験レッスンでは、
これらの要素に加えて
タンギング
の技術をレッスンしました。

意外と難しいんです
タンギングって!

先生によっては
意外と正しく出来ないまま
進んでしまうケースも多いです。

今回はしっかり時間をとって
バッチリ、タンギングを
出来るようになっていただけました!

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

色んなお教室を見て、
体験して
1番行きたい!楽しい!
と思ったところへ
通っていただくのが何よりです^ ^

ぜひ少しでも
気になるようでしたら、
まずは気軽に
体験にいらしてくださいね!



体験レッスンの

お申し込みはこちらから

体験レッスン、レッスンはこちらからご予約いただけます。


船橋市のフルート教室 「フィエルフルート教室」

船橋市の住宅街にある、現在口コミから人気急上昇中の個人フルート教室です。楽器のレンタル、無料体験レッスンを実施中。全くの初心者から、10年以上のベテランの方など、様々な生徒さまに「フルートを楽しむ」ための技術をレッスンさせていただいています。こちらのページでは、お教室の情報や講師のブログを更新しているほか、ネットでのレッスン予約も承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000