【中学生レッスン】憧れのビブラートのレッスン


こんにちは!

Fier(フィエル)フルート教室、

講師の山田千尋です😆💓

こんにちは!
千葉県船橋市 Fier(フィエル)フルート教室
講師の山田千尋です♪

現在、東京都内、門前仲町、西葛西のお教室でもレッスンしています。

-✴︎-✴︎-✴︎-

今日は中学生の生徒さんの
レッスンをご紹介します。

学校の部活の曲を
いつもはレッスンするのですが、
今日はうっかり
楽譜を忘れて来てしまったそうです。

というわけで急遽、
教則本を進めながら
かねてから生徒さんが
習いたがっていたビブラートを
レッスンしました。

もともと
フルートを始める前に
篠笛の経験をお持ちの生徒さん。
唇で音をコントロールするのが
とても上手です。

息の量や勢いで誤魔化さなくても
最高音まで出せてしまうほど
唇でどんな音も出せてしまいます。

ただ、今はそこがちょっと問題!

曲をより音楽的に
聞こえるように演奏するには、
メロディーの動きに合わせて
自然に強くなったり
弱くなったりする必要がありますが、
生徒さんの場合
息の量が一定でも
メロディーを吹き切れてしまうのです!
(すごい!😳)

普通だと
高い音ほど息を使うので、
自然と息と音色が強くなり
低い音ほど柔らかい音色になります。

その自然な
クレッシェンドと
デクレッシェンドを
自分で感じながら、
お腹を使って演奏する。
そんなレッスンをしました。

部活動の中でも
ビブラートの練習があるそうで、
ある程度ビブラートを
かける速さが速くなると
ついていけなくなるのが
悩みだったそうです。

初めてビブラートをかけると、
思いの外一回かけるだけでも
時間と体力がかかります。

あわてて早いビブラートを
かけようとしてしまうと、
かえって揺れの浅い
震えのようなビブラートに
なってしまう事があります。

無理せず、
自分でかけられる
一番自然で綺麗な速さのビブラートを
まずは練習して、

人のペースではなく
自分のペースで
少しずつ速くしていこうね、
とお話ししました。

生徒さん自身で、
うまくいったビブラートと
何となくブレてしまったビブラートの
違いを感じられている様子だったので、

自分の音をよく聞きながら
練習してくれることと
思います!

小・中学生の生徒さんの多くが憧れる
ビブラート、
使いこなせると表現の幅が
グッと広がります。


これからの成長が
楽しみです。


-✴︎-✴︎-✴︎-

体験レッスン・お問い合わせは

随時受け付けております✨

体験の内容は→こちらの記事へ
お問い合わせはこちらから

または

asukrd@gmail.com

までお問い合わせください♪

お問い合わせフォームご利用の方へ
送信内容の確認メールが届かない場合は
お手数ですが
直接メールにてお問い合わせください

-✴︎-✴︎-✴︎

Fier(フィエル)フルート教室


千葉県船橋市にある、
JR津田沼駅・新津田沼駅から
バスで5分ほどのフルート教室です♪

他にも東京都内、門前仲町、西葛西の
お教室でもレッスンしています。

体験レッスン、レッスンはこちらからご予約いただけます。


船橋市のフルート教室 「フィエルフルート教室」

船橋市の住宅街にある、現在口コミから人気急上昇中の個人フルート教室です。楽器のレンタル、無料体験レッスンを実施中。全くの初心者から、10年以上のベテランの方など、様々な生徒さまに「フルートを楽しむ」ための技術をレッスンさせていただいています。こちらのページでは、お教室の情報や講師のブログを更新しているほか、ネットでのレッスン予約も承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000